超音波

img_7805

「ULTRASOUND」、「LIPUS」という二つの超音波技術で患部に直接アプローチしていきます。
様々なプロアスリート、スポーツチームでも幅広く使用されています。
急性期から使用できるのも大きな特徴です。

 

超音波 / ULTRASOUND
深部の患部も立体的に直接暖める立体加温
ホットパックや遠赤外線等、体表面を暖める伝導加温とは違い、超音波が到達している範囲を立体的に暖めます。
立体加温では体表面でエネルギーが消費されないのでからだの深部まで暖めることができます。

 

低出力パルス超音波 / LIPUS
軟部組織の治療に適した低出力超音波
LIPUSモードでは低出力の超音波を断続的に発振します。発熱が少ないため患部に固定して使用できます。
筋・腱・靭帯等、損傷を受けた軟部組織を固定的に治療します。